【トヨタF1】グロックも攻撃の標的に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

F1史上初の黒人ワールドチャンピオンとなったマクラーレンのルイス・ハミルトン。心ないファンから差別的な発言を受けるなど、人種差別が問題となっているが、こういった被害はハミルトンに限ったことではないようだ。

最終戦ブラジルGP(2日決勝)の最終ラップで、ドライタイヤに苦しむティモ・グロック(トヨタ)がスローダウンしたことでハミルトンのタイトルが決まったことを快く思わない一部のファンが、グロックのウェブサイトに悪質な書き込みを行っていると、スイスのモータースポーツ誌が報じている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集