フェラーリ最速!! スクーデリアスパイダー16M…F1勝利記念

自動車 ニューモデル 新型車

フェラーリ最速!! スクーデリアスパイダー16M…F1勝利記念
  • フェラーリ最速!! スクーデリアスパイダー16M…F1勝利記念
  • フェラーリ最速!! スクーデリアスパイダー16M…F1勝利記念
  • フェラーリ最速!! スクーデリアスパイダー16M…F1勝利記念
  • フェラーリ最速!! スクーデリアスパイダー16M…F1勝利記念
フェラーリは9日、『スクーデリアスパイダー16M』を発表した。フェラーリが16度目のF1コンストラクターズチャンピオンを獲得したのを記念した限定車で、わずか499台が生産される。

ベース車両は『F430スパイダー』。フェラーリはクーペの『F430』の軽量版、『430スクーデリア』を2007年9月のフランクフルトモーターショーで発表した。今回の限定車はいわば、F430スパイダーのスクーデリア仕様である。

エンジンは430スクーデリアと基本的に共通。4.3リットルV8は吸排気系を中心にF1のノウハウを導入したチューニングを受け、最大出力510ps、最大トルク47.7kgmを発生する。これはF430スパイダー比で20ps、4.7kgmの向上だ。

徹底した軽量化を施しているのもポイント。内装材の一部省略やカーボンやチタニウム素材の積極採用などにより、80kgもの軽量化に成功。車重は1340kgに抑えられた。この結果、パワーウェイトレシオは驚異的な2.6kg/psを発揮。パドルシフト付き6速セミATとの組み合わせで、0-100km/h加速は3.7秒、最高速度は315km/hに到達する。

フェラーリは「フィオラノ・テストコースで史上最速のラップタイムを刻んだフェラーリのオープンスポーツ」と語っている。このコメントは、スクーデリアスパイダー16Mが、フェラーリ創立50周年記念車として1995年に発表された『F50』のサーキット性能を上回ったことを意味する。

F1記念モデルらしく、軽量バケットシートが奢られるほか、リアのグリルとダッシュボードには限定車を示すエンブレムを装着。専用のストライプも識別点となる。また、i-Pod対応のオーディオも採用。リアのディフューザーや上方配置のマフラーは430スクーデリアと共通アイテムだ。

スクーデリアスパイダー16Mは499台が限定生産。価格は公表されていないが、430スクーデリアの日本での価格がベース車の558万円高だったことを考えると、3200万円程度と予想される。貴重な限定車だけに、即完売は確実だろう。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集