レースゲーム『NFSアンダーカバー』…フェアレディZ/370Zが早くも登場

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

レースゲーム『NFSアンダーカバー』…フェアレディZ/370Zが早くも登場
  • レースゲーム『NFSアンダーカバー』…フェアレディZ/370Zが早くも登場
  • レースゲーム『NFSアンダーカバー』…フェアレディZ/370Zが早くも登場
  • レースゲーム『NFSアンダーカバー』…フェアレディZ/370Zが早くも登場
  • レースゲーム『NFSアンダーカバー』…フェアレディZ/370Zが早くも登場
  • レースゲーム『NFSアンダーカバー』…フェアレディZ/370Zが早くも登場
エレクトロニック・アーツ(EA)が12月18日に発売を予定している、レースゲームシリーズ最新作『ニード・フォー・スピード アンダーカバー』。同作品中に、日本では12月に発売される日産『フェアレディZ』(輸出名『370Z』)が、早くも登場することが発表された。

日本ではゲームと実車の発売がほぼ同時となるが、米国では370Zは09年初頭を予定しており、先にゲームで走れる形になる。実車の発売前に、ゲーム中にその新車が登場するという試みはこれまでにない。370Zの同作品への登場は、独占的な形となる模様だ。

このコラボレーションに対し、日産自動車マーケティング部バイス・プレジデントのクリスチャン・ムーニエ氏は、「私達とEAの関係は日産ブランドを情熱的でユニークな客層につなげてくれる手段となっています。また、370Zを、同作品を通じて発表することにより、私達はゲームプレイヤーが体感する情熱や感情を得ることができます。私達はEAと共に370Zを有意義で深みのあるゲーム体験に組み込むことができました」とコメントしている。

370Zをゲーム中で再現するに辺り、ゲームデザイナーたちは日産の開発スタッフと協力し、車両形状、ドライビング感覚、パフォーマンスを正確に再現したとする。ちなみに370Zはゲーム開始直後から登場するので、入手するまでに一苦労ということはない仕組みだ。

同作品は、広大なマップを有したオープンワールドスタイルを採用しているのが特徴。プレーヤーは潜入捜査官となり、ストリートレースシーンでの極秘捜査を進めていく。しかし、事情を知らない地元の一般警察に追跡される展開となる。そうしたパトカーとのチェイスも、370Zで行えるというわけだ。

対応ゲーム機は、『PlayStation 2』、『PLAYSTATION 3』、『PlayStation Portable』(以上ソニー)、任天堂『Wii』、マイクロソフト『Xbox 360』、PC(Windows)。

(C) 2008 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo and Need for Speed are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. The names, designs, and logos of all products are the property of their respective owners and used by permission. All other trademarks are the property of their respective owners.
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集