ドラ割 仙台・宮城 遊遊フリーパス発売

自動車 社会 行政
NEXCO東日本・東北支社と宮城県道路公社は8月21日から、「ドラ割仙台・宮城遊遊フリーパス(首都圏発着型及び宮城県域型)」の申込み受付を「ドラぷら」で開始する。今秋実施される「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」に合わせたもの。

「ドラ割仙台・宮城 遊遊フリーパス」は、宮城県全域と岩手県、山形県の一部を周遊エリアとする高速道路が週末を中心に最大3日間乗り放題となるフリーパス。

首都圏から発着するタイプ(首都圏発着型)と宮城県などから発着するタイプ(宮城県域型)の2種類が用意される。利用期間は、9月5日 - 12月24日。販売価格は、首都圏発着型は普通車9900円、軽自動車等7900円、宮城県域型は普通車3000円、軽自動車等2400円。

利用は、ETCクレジットカード・ETCパーソナルカードでの利用に限定され、事前に申し込む必要がある。特典として、「E-NEXCOpass・ETCカード」で申し込んだ場合、100円相当のE-NEXCOポイントがついてくる。

利用申し込みは、NEXCO東日本のウェブページの「ドラぷら」 で。「ドラぷら」PC版からは、タイアップ旅行会社の宿泊施設の予約申込みもできる。JTBのウェブページの「ドラ旅」では9月2日から受付を開始する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集