東大と新日石、バイオマスエネルギー開発で連携

エコカー 燃費

東大と新日石、バイオマスエネルギー開発で連携
  • 東大と新日石、バイオマスエネルギー開発で連携
東京大学大学院農学生命科学研究科と新日本石油は、「バイオマス資源を利用する新エネルギー開発」などの技術開発分野で、基本協定を締結、組織的連携活動を開始した。

今回の連携は、バイオマス資源に関する先端的な研究教育拠点である農学生命科学研究科と新日石が、それぞれに保有する科学的知見と人材を結集し、人材育成と革新的な基盤技術の発掘・育成・実用化、社会への普及を目指すもの。

組織的連携により多様かつ自由な研究者の交流活動を行い、その結果として共同研究を創出していく。

農学生命科学研究科と新日石はすでに、他の研究機関と共同で、新エネルギー・産業技術総合開発機構からの受託研究と助成研究を通じ、セルロース系バイオエタノール製造技術開発に取り組んでいるが、今回の組織連携の締結により、さらに一歩進んだ、協力体制に入る。

連携による人材交流、研究活動を通じて、エネルギーと環境が調和したサステイナブル(持続可能)社会の実現に寄与することを目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集