【株価】円相場下落で輸出関連株に買い戻し

自動車 ビジネス 株価

全体相場は3日ぶりに反発。円相場の下落、アジア市場の落ち着きを受けた買い戻しが輸出関連株を中心に入り、平均株価は160円強上昇した。円相場が1ドル=107円台に下落したことから自動車株は全面高となった。

トヨタ自動車が前日比130円高の5550円と反発。日産自動車が23円高の959円、ホンダが100円高の3800円と反発した。富士重工業(スバル)、ダイハツ工業は続伸。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集