首都高、ホリデーパスの取得方法

自動車 テクノロジー ITS

首都高、ホリデーパスの取得方法
  • 首都高、ホリデーパスの取得方法
首都高速の利用台数は平日で115万台ほど。これが日曜祝日では、約90%ほどの利用台数となる。こうした高速道路の空いている時間に利用できるのが首都高ホリデーパスだが、乗り放題だけに利用台数を無制限にすると渋滞が多発しかねないというジレンマがある。

そのため利用者は総数で1000人に限定されている。

まずは、6月15日 - 8月31日の日曜祝日のうち、希望日1日を選ぶ。利用希望日によって申込み期間と、対象人数が違う(下記参照)ので、利用月を変えれば何度かの申込みも可能だ。

希望日が決まったら首都高速のホームページから申し込む。首都高速からは、ホリデーパス希望日の利用可否がメールで返送されてくる。

あとは希望日に首都高速に乗り入れると、自動的に1400円が引き落とされ、その日一日が乗り放題となる。名称はホリデーパスだが、旅行代理店のパスのようなチケットが発行されるわけではない。

何らかの都合で希望日に一回も首都高速を利用しなかった場合は、1400円は請求されない。


●利用希望日
申込期間
対象人数
●6月15日・22日・29日
6/6 - 6/10
200人
●7月6日・13日・20日・21日・27日
6/12 - 6/25
400人
●8月3日・10日・17日・24日・31日
7/10 - 7/23
400人
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集