FIAに分裂の危機

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

3日賛成多数によって信任を受けたマックス・モズレーFIA会長。これで一連の騒動に決着が着いたはずだが、混乱はまだまだ収まりそうにない。モズレー留任に納得できない一部の自動車連盟はFIA脱退をも示唆している。

アメリカの自動車連盟AAAは脱退を含めた対策を検討していることを明らかにしたほか、ドイツのADACもボイコットする意向を表明している。

この動きはさらに広がりを見せ、オランダ、デンマーク、スイス、オーストリア、フィンランドなども続くものと見られている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集