【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
  • 【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
  • 【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
  • 【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
  • 【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
  • 【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
  • 【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
  • 【日産 ティアナ 新型発表】おもてなしをシフトする
日産自動車は、『ティアナ』をフルモデルチェンジし、2日より全国一斉に発売する。

新型ティアナは、「モダンなデザイン」、「乗るたびに実感する快適な乗り心地」、「乗る人すべてに配慮した装備」により、色褪せない価値を提供するクルマを目指し開発されたセダン。

デザインではエクステリアは、随所に曲線をあしらい、優雅さを演出、インテリアは、快適さと上質さにこだわった。また、新開発の「D-プラットフォーム」を国内初採用し、フラットで滑らかな乗り心地をめざした。

シートは、振動吸収ウレタンを採用し、シート面全体で体を支える構造としたことで、乗り心地を向上させたという。また、初代ティアナで好評の助手席オットマン機構を継続採用した。

さらに、室内の開放感を後席まで実感することができる「スタイリッシュガラスルーフ」や、すべての席でサラウンド効果を楽しむことができるBOSEサラウンド・サウンドシステムなどにより、乗る人すべてが、まるでリビングルームにいるかのようにくつろぐことができる空間を提供している。

新型「ティアナ」の主な特長は以下の通り。
●“MODERN” 進化したモダンさに心奪われるエクステリアとインテリア
●“RELAX” 心身ともに癒されるリラックスの極みを実感する快適な乗り心地
●“OMOTENASHI” 乗る人すべてにおもてなしの空間を演出するモダンリビング装備

エンジンは3.5リットルV6(VQ35DE)、2.5リットルV6(VQ25DE)、2.5リットル直4(QR25DE)、駆動レイアウトは2WD前輪駆動または4輪駆動、トランスミッションは「エクストロニックCVT」、3.5V6には6段マニュアルモード付きの「エクストロニックCVT-M6」。

価格は246万7500円(2WD/2.5V6/エクストロニックCVT/250XE)から394万8000円(2WD/3.5V6/エクストロニックCVT-M6/350XV)。

販売目標台数は1000台/月、店頭発表展示会は7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集