日産、ストックオプション発行を提案

自動車 ビジネス 企業動向

日産、ストックオプション発行を提案
  • 日産、ストックオプション発行を提案
日産自動車は、同社従業員、関係会社の取締役と従業員に対してストックオプションとして新株予約権を発光すると発表した。6月25日開催の定時株主総会で提案する。

発光する新株予約権は8万個が上限で、普通株式800万株分。行使期間は割当日から10年以内で、同社の取締役会で決定する。

同社では、従業員や同社関係会社の取締役、従業員の、同社の連結業績向上に対する意欲を一層高めることを目的に、無償で新株予約権を発行するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集