ダイハツ タントスローパー をフルモデルチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ タントスローパー をフルモデルチェンジ
  • ダイハツ タントスローパー をフルモデルチェンジ
  • ダイハツ タントスローパー をフルモデルチェンジ
  • ダイハツ タントスローパー をフルモデルチェンジ
  • ダイハツ タントスローパー をフルモデルチェンジ
  • ダイハツ タントスローパー をフルモデルチェンジ
ダイハツ工業は、車いすのまま乗車できる『タントスローパー』をフルモデルチェンジし21日から発売開始した。

今回発売するタントスローパーは、昨年12月にフルモデルチェンジした新型『タント』をベースに開発した。車両後部に引き出し式のスロープを搭載した車いす移動車で、車いす乗車スペースを拡大するとともに4人乗車時の足元広さも拡大することで幅広いニーズに対応できる車とした。

また、ピラーレスのミラクルオープンドアの採用により楽な姿勢での介添えが可能となり、介護者の負担を軽減したことなどが特徴となっている。

価格はリヤシート付仕様が153万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集