【トヨタ アルファード/ヴェルファイア 新型発表】渡辺社長、2モデルの特徴出して市場広げる

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ アルファード/ヴェルファイア 新型発表】渡辺社長、2モデルの特徴出して市場広げる
  • 【トヨタ アルファード/ヴェルファイア 新型発表】渡辺社長、2モデルの特徴出して市場広げる
トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は12日の上級ミニバン『アルファード』/『ヴェルファイア』発表会にて、このジャンルの市場について「利便性や快適性から、将来も安定的にあると確信している。ミニバン・キャブワゴン自体も登録車市場の4分の1近くを占め、重要な市場」と語った。

今回ネッツ系列向けとなったヴェルファイアは、若年層向けにコンセツプトも刷新しており「2モデルの特徴を明確にすることで、市場を広げて行く」(渡辺社長)構え。

モデルサイクルでの販売計画はともに月3000台だが、渡辺社長は当初の1か月は1万2000台と、倍ペースの受注を目指す方針も述べた。「需要予測からは行ける数字」と自信も示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集