【自主改善】三菱ふそう…燃料タンクキャップ、漏れる脱落する

エコカー 燃費

三菱ふそうトラック・バスは8日、補用品として出荷した大型・中型トラックおよびバスの燃料タンクキャップに不具合があるため、国土交通省に自主改善を実施すると報告した。

対象となるのは、2006年12月中旬 - 2007年8月下旬に出荷されたトラック用およびバス用燃料タンクキャップ7013個。

タンクキャップの爪の硬度が不足しているため、燃料が漏れたりキャップが脱落するおそれがある。燃料タンクキャップを点検し、不具合品は良品に交換する。

クレームはなく、事故も起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集