ゆうパックとペリカンが事業統合へ…JPエクスプレス設立

自動車 ビジネス 企業動向
日本郵政および郵便事業(日本郵便)と日本通運は、昨年10月に締結した基本合意書に基づき、日本郵便と日本通運の宅配便事業の統合について基本合意したと発表した。両社は、宅配便事業統合のための新会社を6月1日に設立する。

事業開始に必要な準備を進め、来年4月に日本郵便のゆうパック事業と日通のペリカン便事業を新会社にそれぞれ移管して宅配便事業を統合する。

新会社は「JPエクスプレス」で、本社は東京都千代田区霞が関の日本郵政本社ビルに置く。資本金は3億円で、日本郵便、日通が折半出資して設立するが、宅配便事業統合後は最終的に日本郵便が過半数を出資する。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース