東海環状道 鞍ヶ池PAでスマートICの社会実験 2月16日から

自動車 テクノロジー ITS

東海環状道 鞍ヶ池PAでスマートICの社会実験 2月16日から
  • 東海環状道 鞍ヶ池PAでスマートICの社会実験 2月16日から
国土交通省中部地方整備局によると、2月16日10時から東海環状自動車道・鞍ヶ池PAでスマートIC社会実験を開始する。

利用できる対象車種は、ETC機器を搭載した普通車・軽自動車・二輪車で車長6メートルまでの車両。中型車・大型車・特大車・牽引車は利用できない。利用時間は、6時00分 - 22時00分の16時間。

この社会実験は、愛知県内のスマートICとして初の4方向フルインターで、鞍ヶ池公園、豊田スタジアム、香嵐渓へのアクセスが便利になる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集