Microsoftが中国でインターネットベースのLBSを開始

自動車 テクノロジー ITS

マイクロソフトでは21日、同社のMSN Live インターネットサービスをベースとした地図サービスを発表した。

このサービスではMicrosofutのVirtual Earth技術をベースとした地図サーチエンジンを使って114箇所の中国の都市に関する情報を提供し、このツールによりユーザーは電車の到着状況や発射時間などに関する問い合わせができる。新サービスを使って、MicrosoftはGoogle, Nokia, China Mobile, China Unicomなど中国でLBSを提供する多くの インターネット、ワイヤレス、電話通信業者の仲間入りをする。
《TRGニュース》

編集部おすすめのニュース

特集