【ダイハツ タント 新型発表】受注が目標の3倍 発売1か月

自動車 ニューモデル 新型車

【ダイハツ タント 新型発表】受注が目標の3倍 発売1か月
  • 【ダイハツ タント 新型発表】受注が目標の3倍 発売1か月
  • 【ダイハツ タント 新型発表】受注が目標の3倍 発売1か月
ダイハツ工業は、昨年末の発売した新型『タント』の発売1か月間の受注台数が月販目標の3倍となり、順調な立ち上がりになったと発表した。

新型タントは2007年12月17日に発売した。2008年1月21日までの累計受注台数は、月販目標8000台の3倍となる約2万4000台となった。

購入者は子育層の比率が約60%。販売比率は、「タント」が全体の4割、「タントカスタム」が6割を占めた。燃費の良いCVTの比率は、ガソリン価格高騰の影響もあって全体の約65%と半数以上を占めた。

新型タントは、軽初となるセンターピラーレスとスライドドアを組み合わせた「ミラクルオープンドア」による開放感、乗降・積載性や広い「ミラクルスペース」が好評としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集