【デトロイトモーターショー08】ランボルギーニ、ファッショナブルなトレンドモデルを発表

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトモーターショー08】ランボルギーニ、ファッショナブルなトレンドモデルを発表
  • 【デトロイトモーターショー08】ランボルギーニ、ファッショナブルなトレンドモデルを発表
  • 【デトロイトモーターショー08】ランボルギーニ、ファッショナブルなトレンドモデルを発表
ランボルギーニは、1月13日から26日まで開催されるデトロイトモーターショーにおいて、ファッション業界のトレンドからインスピレーションを得た、新しいカスタマイズモデルの提案を行う。

これらのスペシャルモデルは、ランボルギーニのAd Personam(パーソナライゼーション)プログラムに追加されるもの。Ad Personam は「不可能を可能に」というモットーの下、ランボルギーニユーザーの要望に基づき、「オリジナル」かつ完璧なテイラーメイドのスーパースポーツカーを作り上げるカスタマイズプログラムだ。

『ガヤルド・スパイダー』は、Ad Personam による革新的なマット・ブラウン色、マローン・アプスに塗装されて登場。これは、マット仕上げを施した初のランボルギーニ車、『レヴェントン』の大成功を受け継ぐスタンダード車となる。

新しい色調のライトブルー、ブル・ケフェウスも今回 Ad Personamプログラムに加えられ、デトロイトで展示される『ムルシエラゴLP640』と同「ロードスター」に採用されている。この薄いブルーは屋外の青空を連想させ、北極の氷が持つ純粋さと透明さからインスピレーションを得ていると同時に、ファッション業界で現在もっとも注目されている色でもある。
《武田浩一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集