07年新車販売ランキング…トヨタ カローラ が5年連続トップ

自動車 ビジネス 企業動向

日本自動車販売協会連合会が発表した2007年の乗用車車名別販売台数(輸入車及び軽自動車を除く)によると、トヨタの『カローラ』が前年比2.7%増の14万7069台で、5年連続トップとなった。2位もトヨタで『ヴィッツ』だった。

6年前に年間トップとなったホンダの『フィット』は、フルモデルチェンジ後の11、12月にトップとなっているが年間では3位で、2008年の動向が注目される。

4位はトヨタ『パッソ』、5位が日産『セレナ』、6位がトヨタ『エスティマ』、7位が同じくトヨタの『ヴォクシー』で、8位がマツダ『デミオ』、9位が日産『ノート』、10位がトヨタ『ノア』だった。

ベスト10のうち、トヨタ車が6車種、ホンダ車が1車種、日産が2車種、マツダが1車種だった。

ススキは17位の『スイフト』、富士重は24位のスバル『レガシィ』がそれぞれ最高で、三菱自車はトップ30に入らなかった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集