【東京オートサロン08】三菱自動車グループ、17台を展示

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱自動車は、1月11日-13日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2008 with NAPAC」に、ラリーアート、メーカー各社とのコラボレーションによる各種カスタムカーを出品すると発表した。

今回は、ハイパフォーマンス4WDセダン『ランサーエボリューションX』8台を中心に、『ギャランフォルティス』2台、『アウトランダー』2台、『デリカD:5』1台、『パジェロ』1台、『コルトRALLIART Version-R』2台、『i』1台のカスタムカー全17台を展示する。

同社では、様々なドレスアップやチューニングにより、クルマが本来もっている魅力をいっそう引き出し、顧客にその新たな一面を提案する方針だ。

今回出品するカスタムカーは、2月9 - 11日にインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2008」、3月7 - 9日にポートメッセなごやで開催される「名古屋オートトレンド2008」にも出品する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集