【CES 08】ケンウッド、米国MPH方式の車載用デジタルTVチューナーを出展

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【CES 08】ケンウッド、米国MPH方式の車載用デジタルTVチューナーを出展
  • 【CES 08】ケンウッド、米国MPH方式の車載用デジタルTVチューナーを出展
ケンウッドは、業界初となる米国の移動体向け新地上波デジタルTV放送(MPH方式)車載用チューナーを開発し、「2008インターナショナルCES」に出展した。

2009年中に現行のアナログTV放送が終了する米国では、一般家庭向けの地上波デジタルTV放送として「ATSC DTV」が運用されているが、移動体向けにはいくつかの地上波デジタルTV放送が存在し、試験が行われている。

こうした状況の中、同社は、現行のアナログTV放送と同じ周波数帯を使い、1本のアンテナで時速100キロを超す高速移動中にも安定した受信が可能で、放送サービス自体も無料で提供される予定の「MPH」方式を採用した世界初の車載用チューナーを商品化し、参考出品した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集