【東京オートサロン08】魁☆おなご塾がカスタマイズカー開発…オートバックス

自動車 ニューモデル モーターショー

オートバックスセブンは、女性客プロジェクト「魁☆おなご塾」が女性ドライバーのためにカスタマイズした車両を開発、2008年1月11日から開催される「TOKYO AUTO SALON2008 with NAPAC」のオートバックスグループブースに出展すると発表した。

女性向けに開発した車両はスズキ『ラパン』をベースにした「honey B Lapin」で、「懐かしいのに新しいスタイル」をキーワードに製作、特にインテリアは女性がドライブする時に便利で楽しくなる用品を装着した。

魁☆おなご塾は2007年6月に活動を本格化し、女性が来店しやすい店舗づくり、女性向けのカー用品の開発や売り場の展開、女性ドライバー向け書籍の企画やプロデュースを行ってきた。同プロジェクトは、本部だけでなく、加盟店舗や取引先に対しても女性客プロジェクトの発足依頼を行い、現在では、オートバックスグループで460店舗、取引先40社がプロジェクトを発足させ、ネットワークを築いている。

また、東京オートサロンでは、女性をターゲットとした便利でオシャレなカー用品の提案やネイルアートサービスの提供など、女性ドライバーがクルマとオシャレを同時に楽しめる空間をつくり、女性ならではのカーライフも提案する
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集