ケンウッドの音響技術、中小企業長官賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

ケンウッドの音響技術、中小企業長官賞を受賞
  • ケンウッドの音響技術、中小企業長官賞を受賞
ケンウッドは、同社の音響技術が採用されたゼットエムピーのロボット技術搭載ネットワーク音楽プレーヤー『miuro(ミューロ)』が、経済産業省の「今年のロボット大賞」最優秀中小・ベンチャー企業賞(中小企業庁長官賞)を受賞したと発表した。

miuroは、世界で初めてロボット技術を搭載したネットワーク音楽プレーヤーで、最先端のロボット技術である自律移動機能によって、家の中で、好きな時に好きな場所で音楽が楽しめるネットワーク音楽プレーヤー。

ケンウッドは、移動機能を象徴したmiuroの先進的なデザインを損なうことなく、音楽プレーヤーとしての高音質再生を実現するために、音の最高責任者である音質マイスターが全面的に協力することで、「原音再生」をコンセプトに高音質を追及したピュアオーディオと同様の視点から音質技術を提供した。

miuroは、11月27日に行われた発表で、「サービスロボット部門」優秀賞を受賞していたが、今回機械産業記念事業財団で行われた表彰式で優秀賞13件の中から「最優秀中小・ベンチャー企業賞(中小企業庁長官賞)」に選出された。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集