東京モーターショー「興味はあっても行けない」…オークネット調査

自動車 ニューモデル モーターショー

東京モーターショー「興味はあっても行けない」…オークネット調査
  • 東京モーターショー「興味はあっても行けない」…オークネット調査
  • 東京モーターショー「興味はあっても行けない」…オークネット調査
  • 東京モーターショー「興味はあっても行けない」…オークネット調査
  • 東京モーターショー「興味はあっても行けない」…オークネット調査
  • 東京モーターショー「興味はあっても行けない」…オークネット調査
オークネットは、一般自動車ユーザーを対象にアンケートを実施しその結果を公表した。「第40回東京モーターショー」については、「興味はあるが、半数以上の人が物理的に行けない」というものだった。

このアンケートは、中古車情報支援サイト「オークネット.jp」で行なわれたもの。

東京モーターショーに「まあまあ興味がある」は47.7%で、「非常に興味がある」の21.8%と合わせて約70%が関心を持っている。

しかし、東京モーターショーに「行ったことがある」人は25.9%にとどまった。「行ったことがない」の理由は、「会場まで遠かったから」が51.5%と最多だった。

東京モーターショーに「行ったことがある人」のうち、「1回」が36.9%と最多。「行ったことがある人」の中で、今回の東京モーターショーには「行かない」と回答した人は45%だったのに対し、「行ったことがない人」(74.1%)の約70%が今回も「行かない」と答えた。

一方、ショーによってクルマの国内需要は「今後上がっていくか」を聞いたところ、「上がる」との回答が33.5%で、「どちらとも言えない」が31.3%、「わからない」が9.7%だった。

実施期間:10月31日 - 11月26日
有効回答数:1039名 
対象者:18歳以上の車ユーザー 
男女比:6対4
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集