車間距離の維持操作を支援…日産、インテリジェントペダル開発

エコカー 燃費

車間距離の維持操作を支援…日産、インテリジェントペダル開発
  • 車間距離の維持操作を支援…日産、インテリジェントペダル開発
  • 車間距離の維持操作を支援…日産、インテリジェントペダル開発
  • 車間距離の維持操作を支援…日産、インテリジェントペダル開発
日産自動車は、世界初の技術となるディスタンスコントロールアシスト(インテリジェントペダル)を12月発売の『フーガ』に搭載すると発表した。

ディスタンスコントロールアシスト(インテリジェントペダル)は、自車と先行車両との車間距離を維持する操作を支援し、市街地走行から高速走行までの幅広いシーンで、ドライバーの運転の負荷を軽減する安全技術。

車両前部に設置したレーダーセンサーからの情報をもとに、先行車両との車間距離や相対速度に応じてブレーキを制御するとともに、アクセルペダルを踏んでいる場合には、アクセルペダルアクチュエーターによりペダルを押し戻す力を発生させることで、ドライバーの車間維持操作を支援する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集