フォード マスタング にグラストップ仕様

自動車 ニューモデル 新型車

フォード マスタング にグラストップ仕様
  • フォード マスタング にグラストップ仕様
  • フォード マスタング にグラストップ仕様
フラッグシップモデル、『マスタング』のラインナップ強化を進めているフォードでは、09年モデルとしてグラストップ仕様を登場させることを発表した。現在のハードトップとコンバーチブルとの隙間を埋めるモデルとして注目されている。

09年は、マスタング生誕45年となる節目の年。そのためフォードではマスタングにV6と「GT」エディションを再登場させるが、そのどちらにも1995ドルのオプションでグラスルーフが搭載可能となる。フォードによると、JDパワー社のリサーチで「62%のスポーツカーバイヤーがサンルーフに興味を示す」というデータなどが、今回の決定に大きく影響したという。

ルーフ部分のガラスはUVカットでキャビン内の温度上昇を抑える効果がある。また内側にはサンシェイドも設けられている。

この他09年ラインナップとしては1000台限定の「シェルビィGT500KR」、来年デビューの「ブリット」なども。価格、デザイン、性能などに大きな幅が広がるマスタング、今後の進化に注目だ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集