【改善対策】日産 プレサージュ で制動不能の恐れ

エコカー 燃費
日産自動車は12日、『プレサージュ』のブレーキペダル後退抑制機構に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。03年7月から04年10月までに生産された4万5769台が対象。

前面衝突時にブレーキペダルの後方移動量を低減する装置において、走行不能に至らない程度の衝突時に同装置が作動する場合がある。

そのため衝突後に走行すると、最悪の場合には制動不能になる恐れがある。
《》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース