【日産 エクストレイル 新型発表】あえて変えないエクステリア

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 エクストレイル 新型発表】あえて変えないエクステリア
  • 【日産 エクストレイル 新型発表】あえて変えないエクステリア
  • 【日産 エクストレイル 新型発表】あえて変えないエクステリア
  • 【日産 エクストレイル 新型発表】あえて変えないエクステリア
  • 【日産 エクストレイル 新型発表】あえて変えないエクステリア
日産自動車商品企画本部安井伶子さんは「フロントマスクやウエストラインなどに『X』(エックス)を用いたグラフィックを採用するなど、新型は『エクストレイル』らしさが、より強まっていると思います」という。

「新型はあえて、ひと目でエクストレイルと分かるデザインを採用しました。そうすることにより、さらにエクストレイルのブランドを定着できるのではないかと考えたからです」

新型エクストレイルのエクステリアデザインを見ると、先代との違いがよく分からないという人も多いだろう。見比べてみるとフロントマスクの造形や、リヤのオーバーハングが延長されたことによる伸びやかなルーフラインなど、細部のひとつ一つは洗練されているのだ。

同じデザインを続けることで、ブランド力は徐々に強まっていくだろう。しかし、ごく一般的なサルーンやコンパクトカーではブランド浸透の前に飽きられてしまい、目論見がかなわなくなってしまうものだ。

だが、エクストレイルはモデル末期になっても安定した販売台数を維持できていたので、あえて先代を踏襲するようなエクステリアを大胆に導入することができたのだろう。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集