日産、燃費表示計を順次採用

エコカー 燃費

日産自動車は21日、今後、国内外で発売する新型車に、燃費表示計を採用すると発表した。現行モデルについてもマイナーチェンジなどのタイミングで順次採用していく。

走行中の瞬間燃費や平均燃費を、メーターパネル内に表示し、燃費を意識したていねいな運転をサポートする。アクセルの踏み代により、燃費が刻々と変化することを確認できる。運転中の急な加減速が緩和されるため、約10%の燃費向上効果(社内測定値)が見込まれる。

原油価格の高止まりによるガソリン価格の高騰で、世界的に燃費への意識が高まっていることに対応する。日産ではメーカーオプションのカーナビに同様の燃費表示を行えるようにしているが、メーター内に表示することで、幅広く省燃費運転をサポートする。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集