ETC障害---松山自動車道、8月14日

自動車 テクノロジー ITS

NEXCO西日本(西日本高速道路)四国支社によると、8月14日に松山自動車道三島川之江料金所で、ETC無線設備の障害が原因で入口ETCの無線通信が行えず、その時間帯に通行したETC利用者が出口料金所で開閉バーが開かないなどのトラブルが発生した。

障害が発生した時間は、12時19分−12時27分の間。その間、三島川之江料金所入口ETCレーンを通過した車両は20台だった。

ETC無線設備に何らかの原因で故障が発生したことが今回のトラブルの原因。NEXCO西日本・四国支社では故障発生時に速やかな対応を行えるように周知徹底を図るとしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集