【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
  • 【最新カーナビ徹底ガイド2007夏】ガーミン nuvi360「ナビ性能とコストパフォーマンスに舌を巻く」…評論家
◆高精度に支えられたコンパクトナビ

実際に手にしてもらうとわかると思うが、ガーミンの『nuvi360』はとにかく小さい。液晶サイズ 3.5インチ、重さは144.6g。さすがにケータイよりは大きいが、無理すればスーツの胸ポケットには入るサイズだ。これならクルマから降りるときに取り外したり、旅行の時に持ち歩くことも簡単にできる。

これだけコンパクトながら、カーナビの基本機能である「測位精度」「ナビゲーション性能」はずば抜けてよい。特に驚異的なのは位置測位の精度で、GPSとマップマッチングだけとは思えないほど正確に自車位置をあわせてくる。今回の試乗では、ベンチマークのために某社のAVN型カーナビと比較したのだが、車速パルスやジャイロセンサーで“武装”した一般的なカーナビよりも、GPSしか使っていないはずのガーミンの方が測位精度で勝るシーンが何度も見られた。

「これ、ほんとにGPSだけだよね?」

と疑いたくなるほどの測位精度なのだ。また、都心部の高架下やちょっとしたアンダーパスでも、しっかりと自車位置を見失わず、正確に位置を示し続けた。

この高精度に支えられて、ナビゲーション部分も必要十分なものに仕上がっている。むろん、地図の精細さや表現力、情報量では、HDD搭載が当然になった一般的なカーナビには及ばない。しかし、ガーミンは3.5インチという小型の液晶モニターの中で、シンプルでわかりやすい地図表現を行っている。これにより地図表現の情報量そのものではHDDカーナビに及ばなくても、“道案内の道具”としては、かえって使いやすい。

また、住所データは約2000万件、電話番号データは約800万件を搭載しており、施設の情報量も必要十分だ。オプションで海外地図も用意されており、海外出張や旅行でレンタカーを使う場合には、そのままnuvi360を使うこともできる。

BACK機能紹介カーナビゲーションの証言TOPへ
《神尾寿》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集