いすゞ エルフ ハイブリッド をフルモデルチェンジ…燃費がクラストップ

自動車 ニューモデル 新型車

いすゞ自動車は、小型トラック『エルフ』のハイブリッド車をフルモデルチェンジし、1日から発売開始した。

エルフディーゼルハイブリッド車は、モーターによるエンジンのアシストやアイドリングストップ、低速運転時の効率的なエネルギー回生とスムーサーExによる省燃費域での自動変速を可能とし、低CO2・低排出ガスを両立した低公害車。

今回のモデルチェンジでは、軽量・コンパクトな3リッター「4JJ1ディーゼルエンジン」を搭載し、2015年度重量車燃費基準を達成するとともに、重量車モード燃費はクラストップの11km/リットルを達成した。

また、国土交通省「低排出ガス認定 2005年度基準NOx・PM10%低減レベル」や八都県市低公害車指定制度「2005年基準良低公害車」に適合し、CO2・排出ガスともに低減を図った。

価格はハイキャブ、ロング、フルフラットロー、キャブ付シャシ、「ST」グレードが490万7700円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集