【夏休み】ポテンザ エキサイティング ステージ 7月22日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ブリヂストンのプロショップ・コックピットが開催するイベント「POTENZA EXCITING STAGE 2007」の第4回が、22日に北海道十勝インターナショナルスピードウェイにて開催される。

同イベントは、クルマ好きには遊びまくれる内容で、しかもパドックイベントは入場無料。参加ゲストも大物がそろっており、チーフインストラクターを努める土屋圭市を筆頭に、松田次生、細川慎弥、出浦史朗、鈴木学(マナP)と、フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT、D1のレーサートップどころが集合する内容となっている。

今回の無料のパドックイベントには、レーシングドライバーの助手席で体験できる同乗走行、レーシングクイーンなどのギャル撮影会、ゲストによるトークショー&サイン会、ドリフトできる三輪自転車(ドリチャリ)によるタイムアタック大会、レースゲーム大会などが用意されている。ドリチャリ大会の上位入賞者はレーシングドライバーと組んで決勝を戦えたり、レースゲーム大会は対決できたりする。

さらに、クルマやレースにはあまり興味がないという人でも楽しめるように、マジックショーやネイル&フェイスペインティング、ギャルビンゴ大会なども用意されている。

また、参加申し込みは締め切られているが、有料のイベントとして、レーシングドライバーのレッスンを受けられる特別プログラム「スキルアップ」や「タイムアタック」、サーキットを自由に走れる「サーキットラン」などもある。

今後、9月2日に宮城県スポーツランドSUGOで、10月7日に埼玉県本庄サーキットで、12月9日に筑波サーキットコース2000で開催される。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集