新潟県中越沖地震 新日本石油が緊急支援を策定

自動車 ビジネス 企業動向

新日本石油は、新潟県中越沖地震で緊急支援策の実施を決めた。

同社は地震が発生した16日付で本社に「新潟県中越沖地震対策本部」と被災地域を担当する関東第2支店「実行チーム」を設置した。ガソリン・灯油をはじめとする石油製品の安定供給体制の確保ならびに特約店・販売店、その他被災者に対する支援を実施する。

具体的な支援策としては特約店、サービスステーションなどの安否・被害を確認した上で、燃料油・LPGローリー配送の手配、配送ルートを確保する。また、立ち入り制限地区に対して同社ローリーに緊急車両通行許可登録を実施した。

被災地域のサービスステーションへ燃料油を供給する油槽所は、充分な在庫があり、安定供給に支障は無いとしている。

同社では今後、列特約店とサービスステーション店舗合計約90カ所に飲料水・非常物資(ペットボトル7000本、カップ麺6000食など)の提供を実施する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集