【マツダ デミオ 新型発表】世界販売13万台…中国は現地生産

自動車 ニューモデル 新型車

【マツダ デミオ 新型発表】世界販売13万台…中国は現地生産
  • 【マツダ デミオ 新型発表】世界販売13万台…中国は現地生産
  • 【マツダ デミオ 新型発表】世界販売13万台…中国は現地生産
  • 【マツダ デミオ 新型発表】世界販売13万台…中国は現地生産
5日、マツダは新型『デミオ』の世界販売を、現地生産が計画されている中国を除き年13万台と計画していることを明らかにした。

全量を広島市の本社工場(宇品地区)で生産し、国内外に供給する。国内は半数近くの6万台の計画。輸出は欧州向けが中心となり、北米への投入は予定していない。

井巻久一社長は、北米市場について「販売会社からは欲しいとも声もある。だが、現状の投入モデルとのバランスや当社のブランドを考えると、現時点では出さない方がいいと判断した」と述べた。

中国での生産は、米フォードモーターと現地企業との3社合弁である長安フォードマツダ汽車の南京工場で、来年早々にも開始する計画。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集