1/10電動RCカー『インプレッサWRCモンテカルロ07』 タミヤから

自動車 ニューモデル 新型車

ホビーメーカーのタミヤは今週末の7日頃の発売予定で、1/10電動RCカーシリーズNo.360、組み立てモデルの『スバル・インプレッサWRCモンテカルロ07』をリリースする。価格は1万3440円(ラジオコントラーラー別売り)。

モデルは、今シーズンのWRC世界ラリー選手権の第1戦モンテカルロラリーで、ペター・ソルベルグとクリス・アトキンソンが乗り込んだマシン(結果はアトキンソン4位、ソルベルグ6位)。基本的に昨年と同じ設計だが、人気のあるデザインだ。

ラジコンカーは、スプリッター付きの大型リアウィング、角形のドアミラーを別パーツとして設計。シャーシは「TT-01」。メインフレームにRCメカやバッテリーをフラットに搭載するバスタブ型で、低重心と好バランスが特徴だ。全長446mm×全幅186mm。実車同様に4WDだ。

組み立て済みで、ラジオコントラーラーとのセットが8月に発売予定。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集