日産、カーナビに飲酒運転防止メッセージを表示

エコカー 燃費

日産、カーナビに飲酒運転防止メッセージを表示
  • 日産、カーナビに飲酒運転防止メッセージを表示
  • 日産、カーナビに飲酒運転防止メッセージを表示
日産自動車は、飲酒運転の根絶に向けた活動の一環として、カーウイングスナビゲーション(HDD方式)の画面上に飲酒運転防止メッセージを表示する機能を追加した。

2007年6月下旬の生産車両搭載分から、このメッセージ表示機能を装備したカーウイングスナビゲーションに順次切り替えていく。

飲酒運転によって引き起こされる事故の深刻度が増しており、社会全体の大きな関心事となっている。

同社では、飲酒運転の根絶に向けて、ハローセーフティキャンペーンなどを通じた啓発活動に取り組んでいるが、エンジン始動時にカーナビ画面へ飲酒運転防止メッセージを表示させることで、ドライバーに「飲酒したら運転しない」という意識を促していく。

飲酒運転防止メッセージの表示は夕刻から夜間(17:30から翌5:00まで)に、エンジンを始動をさせるとカーナビ画面へ約5秒間「お酒を飲んだら、運転はやめましょう」というメッセージを表示させる。早朝から日中(5:00から17:30まで)は、同様に安全運転を促すメッセージを表示する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集