プジョー 1007 1.4を一部改良…CAN方式を採用など

自動車 ニューモデル 新型車

プジョー 1007 1.4を一部改良…CAN方式を採用など
  • プジョー 1007 1.4を一部改良…CAN方式を採用など
プジョー・ジャポンは、プジョーのスモールコンパクトカー『1007』の「1.4」を一部仕様を変更し、販売を開始した。

今回の仕様変更では新世代電装制御システムであるCAN方式を採用し、電装系の信頼性の向上とマルチファンクションディスプレイの採用で、様々な情報をドライバーに提供する。また、FM/AM/CDプレーヤー/外部入力端子付新オーディオシステムを採用したほか、カメレオキットをプラス1セット標準装備(カラーも選択可)した。

快適性や機能性を高める装備の充実し、価格は213万円とした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集