【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】こだわりの5ナンバーサイズ

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】こだわりの5ナンバーサイズ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】こだわりの5ナンバーサイズ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】こだわりの5ナンバーサイズ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】こだわりの5ナンバーサイズ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】こだわりの5ナンバーサイズ
  • 【トヨタ プレミオ/アリオン 新型発表】こだわりの5ナンバーサイズ
最近はコンパクトカーでも3ナンバーボディが増えてきているが、トヨタ『プレミオ』『アリオン』は新型になっても5ナンバーをキープしている。

プレミオ/アリオンの開発責任者を務めた第2トヨタセンターの日高達郎さんは「やはり日本では3ナンバーになると、大きなクルマというイメージが根強くあります。とくにプレミオ/アリオンのユーザーである50−60代の方にはその印象が強いようです」

「もともと輸出することは考えていないので、5ナンバーサイズにこだわり、日本国内で使いやすいクルマにしたほうが得策だと考えました。そのためプレミオ/アリオンは、当初から5ナンバーの枠を超えない範囲でデザインやパッケージングを作り込みました」という。

確かに国産車が大きくなる理由のひとつは、輸出先の要望や安全基準に合わせているケースが多いので、プレミオ/アリオンのような国内専用モデルは、5ナンバーサイズを維持していたほうが販売的には有利に働くに違いない。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集