日産 プレサージュ を一部改良…ナビ&AVを充実

自動車 ニューモデル 新型車

日産 プレサージュ を一部改良…ナビ&AVを充実
  • 日産 プレサージュ を一部改良…ナビ&AVを充実
  • 日産 プレサージュ を一部改良…ナビ&AVを充実
日産自動車は、『プレサージュ』を一部改良し、7日から発売開始した。

今回の一部改良では、機能、操作性などの基本性能が向上したHDD方式の『カーウイングス』ナビゲーションシステムをメーカーオプションで設定するとともに、新開発のBluetooth(ブルートゥース)対応オーディオ機能を搭載し、ナビゲーションシステムで『iPod』に録音した音楽をワイヤレスで聴くことを可能とした。

また、「250XG」と「250XL」のフロントグリル、フロントバンパーのデザインを変更し、大胆で輝きのあるブリリアントなエクステリアに仕上げた。

今回の一部改良に伴って「250ハイウェイスターJ」をグレードとして追加設定し、車種体系の見直しを行った。

価格は250ハイウェイスターJが257万2500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集