スバル レガシィ に「SI-DRIVE」標準装備グレード

自動車 ニューモデル 新型車
スバル レガシィ に「SI-DRIVE」標準装備グレード
  • スバル レガシィ に「SI-DRIVE」標準装備グレード
  • スバル レガシィ に「SI-DRIVE」標準装備グレード
  • スバル レガシィ に「SI-DRIVE」標準装備グレード
  • スバル レガシィ に「SI-DRIVE」標準装備グレード
富士重工業は、スバル『レガシィ』の「ツーリングワゴン」と「B4」に新グレード「2.0GT SI-Cruise」を、ツーリングワゴン、B4、「アウトバック」に「3.0R SI-Cruise」を設定して15日から販売開始した。

新グレードは、フロント部に装着したレーザーレーダーによって、ほぼ0-100km/hの速度域で先行車を追従する機能を持つ「SIレーダークルーズコントロール」(全車速追従機能付)を装着した。ドライバーの運転付加の軽減と快適性の向上を図るとともに、「SI-DRIVE」(スバル・インテリジェント・ドライブ)と協調する独自の制御で、実用燃費の向上を実現した。

また、シートポジションメモリー機能付運転席8ウェイパワーシートや助手席8ウェイパワーシート、リヤベンチレーション、VDCを採用している。

価格はB4 2.0GTベースが324万4500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集