ETCワンストップサービス…阪神高速とトヨタカローラ南海がコラボ

自動車 テクノロジー ITS

阪神高速道路とトヨタカローラ南海は共同で「ETCワンストップサービス」を実施する。1万0500円というキャンペーン価格で、ETC車載器(セットアップ料・取付費を含む)を提供する。

開催場所は、堺市西区のトヨタカローラ南海諏訪森店。開催日時は5月18−20日、22−24日の6日間。受付時間は10:00−17:00で、各日先着20台に達し次第、締切り。取り付け対象車は軽自動車及び普通・小型乗用車。国産車のみ。ETC車載器の機種は、トヨタ純正の音声分離タイプだ。

ETCワンストップサービスを受けるには、トヨタTSキュービック・カード、ETCトヨタTS キュービック・カード(個人会員)に新規入会のうえ、ETC車載器の購入・セットアップ・取り付けを行うユーザーで、当日ETCに関するアンケ−トに協力することが条件。

また、ETC車載器の支払いは、当日入会したカード(個人用)で行う。分割(24回、36回払いのいずれか)で支払う場合「ETCらくらく導入キャンペーン」による助成金が受けられるので、5000円がキャッシュバックされる。

ETCワンストップサービスを受ける際には、車検証、運転免許証、金融機関への届け印が必要。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集