三菱自動車、クレジット事業再編で子会社売却益を計上

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車は、自動車ファイナンス事業の再編に関連して、旧三菱オートクレジット・リースなどの売却益を特別利益に計上したと発表した。

三菱自動車は、自動車ファイナンス事業の拡大と競争力の強化を狙いに、旧三菱オートクレジット・リースをダイヤモンドリースと三菱商事に売却した。

これに伴って三菱自動車は売却益として約15億円を特別利益に計上する見通し。ただ、業績見通しに影響は無いとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集