ブリヂストン、トータルサーキットイベントを後援

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ブリヂストンは、昨年に引続き開催されるトータルサーキットイベント「POTENZA EXCITING STAGE 2007」を、関係会社であるブリヂストンFVSとともに後援すると発表した。

このイベントは、サーキットのメインコースを車で実際に走行し、現役レーシングドライバーをはじめとしたインストラクターから直接指導を受けることの出来るドライビング講座「スキルアップ」、サーキット走行経験者がドライビングスキルを競い合うサーキット走行コンテスト「タイムアタック」、だれでも気軽に参加できるフリー走行会「サーキットラン」及びカスタマイズが施された車両によるコンテスト「カスタマイズコンテスト」などが内容のトータルサーキットイベント。

これ以外にもレーシングドライバー同乗走行、ドリフトデモラン、チューニングパーツの乗り比べ同乗体験、トークショーやサイン会、お笑い芸人やプロのマジシャンによるステージショーなど、気軽に楽しめるアトラクションも多数用意する。

POTENZA EXCITING STAGE 2007は、4月15日にLido美浜サーキット(愛知県)で第1回大会が開催されるのを始め、今年度は6回の地区大会と、決勝大会である「POTENZA EXCITING STAGE FINAL ROUND」の全7回を予定する。

決勝大会では、POTENZA使いNo.1を目指してタイムアタックをする「POTENZA RE-01RGP TIME ATTACK FINAL」、及びカスタマイズコンテストの年間最優秀賞を賭けて競う「CUSTOMIZE CONTEST FINAL」が行われ、地区大会同様、「サーキットラン(フリー走行)」も行う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集