中日本高速がETCワンストップサービス SAで土日祝日に

自動車 テクノロジー ITS

NEXCO中日本(中日本高速道路)では、NEXCO中日本管轄のSAで2月1日−3月31日の土日祝日にETCワンストップサービスを実施している。2月は、東名高速の海老名SA、浜名湖SA、上郷SAの3カ所。受付時間は10時−16時。

ETCワンストップサービスは、ETC車載器の販売・取付・セットアップ、ETCカードの即時審査をその場で行うサービス。ETCカードは後日(2月下旬)、自宅宛に送付される。

ETC車載器を新たに取り付けたユーザーが購入時にアンケートに回答し、かつETCマイレージサービスに加入した場合、ETCマイレージポイント2000ポイント(無料通行1万6000円分)がプレゼントされる。また、NEXCO中日本が発行する「プレミアムドライバーズカード」に入会した場合、ETC車載器(DENSO製アンテナ分離型)が本体価格・取付費+セットアップ価格合計で1万3250円で提供される。

ETCカード発行には、免許証、パスポートなど現住所が確認できる証明書が必要になる。また、、「プレミアムドライバーズカード」は、NEXCO中日本が発行するクレジットカード『プレミアムドライバーズカード』とETCカード『ETCプレミアムドライバーズカード』の2枚になる。

ETC車載器は4輪車用で、2輪車用は用意されていない。また、取付できるのは、国産車のみだが、車種によっては取り付けできない場合がある。支払いは、「プレミアムドライバーズカード」による支払いとなる。

海老名SAなどを利用するドライバーで、ETCに興味がありながら車載器をまだ付けていないドライバーはこの機会に取り付けよう。ETCマイレージ2000ポイントはかなりお得と言ってよく、実質、ETC車載器を無料で入手できる。

3月の予定については、後日NEXO中日本のウェブサイトで発表される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集