【トヨタ ブレイド 発表】オーリスとの売り分け

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ ブレイド 発表】オーリスとの売り分け
  • 【トヨタ ブレイド 発表】オーリスとの売り分け
  • 【トヨタ ブレイド 発表】オーリスとの売り分け
  • 【トヨタ ブレイド 発表】オーリスとの売り分け
  • 【トヨタ ブレイド 発表】オーリスとの売り分け
  • 【トヨタ ブレイド 発表】オーリスとの売り分け
トヨタから発売された新型ハッチバック『ブレイド』は、10月に発売された『オーリス』がベースとなっている。オーリスのエンジンは1.5リットルと1.8リットルで、ブレイドは2.4リットルという排気量の違いはあるが、どのように売り分けていくのだろうか。

オーリスとブレイドのチーフエンジニアを兼任した商品企画本部 金森善彦さんは「オーリスとブレイドは価格帯は、一番近いところでも20万円程度の差がありますので、この点で差別化ができると思います。またエクステリアやインテリアの雰囲気も、大きく変えているので、どちらにするか悩む人は少ないのではないかと思います」

「また販売店もオーリスはネッツ店で、ブレイドはトヨペット店となります。各販売店ともにお客様の志向も違うと思いますので、オーリスとブレイドで悩まれる方は少ないのではないかと思います」という。

確かにオーリスとブレイドは見た目も違うし、排気量も違うので差別化はできているだろう。だが、価格的には1.8リットルのオーリスと、2.4リットルのブレイドで、20万円程度の差なら、悩む人も多そうだ。

それにブレイドにはオーリスでオプションのVSCが標準装備され、スエード調の内装なども装備されている。そう考えると、ブレイドは一見高級なハッチバックに見えるが、意外にもお買い得なモデルといえるかもしれない。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集