ホンダ、スペイシー100 を一部改良

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、スペイシー100 を一部改良
  • ホンダ、スペイシー100 を一部改良
ホンダは、コンパクトな空冷・4ストローク・100ccエンジンを搭載したスクーター『スペイシー100』の細部を見直すとともにカラー設定を変更し、6日から発売すると発表した。

今回は、フロントブレーキのキャリパーやリアキャリアをブラック塗装とし、ロゴマークを一新することで、精悍なイメージとするとともに、シートにステッチ加工を施すことによって、より高級感を演出した。また、カラー設定には、高級感のある新色の「パールホワイト」を採用し、従来のブラック、コスミックシルバーメタリック、パールコーンイエローの合計4色の設定としている。

価格は21万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集