ブランド別新車登録、トヨタシェアが47%…1月

自動車 ビジネス 企業動向

ブランド別新車登録、トヨタシェアが47%…1月
  • ブランド別新車登録、トヨタシェアが47%…1月
日本自動車販売協会連合会が発表した1月のブランド別新車登録台数(軽除く)によると、トヨタ自動車が前年同月比8.0%減の10万9676台とマイナスながら、シェアが47.1%に達した。

1月の登録台数がプラスとなったのはスズキとレクサスだけ。スズキは『スイフト』や『SX4』が好調で、同9.2%増の5834台だった。レクサスは『LS』の効果で、同116.5%増の4123台と、2倍以上となった。

落ち込みが大きかったのは日産で、同22.6%減の4万0445台だった。三菱自動車も同35.7%減の4751台と低迷した。

トラックも不振で、いすゞが同21.6%減の4176台となったのを皮切りに、日野が同7.5%減、三菱ふそうが同7.8%減、日産ディーゼルが同8.9%減だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集