宮崎でキャンペーン…ETCか牛ロースか

自動車 テクノロジー ITS

西日本高速道路九州支社や宮崎県高速道路道路利用促進協議会は、2月1日−3月15日の期間で、高速道路利用促進キャンペーン「みやざきハイウェイ走って当てよう! ETCすいすいキャンペーン」を実施する。ETC車載器か、宮崎牛肉などが抽選で当たる。

ETC車載器が総数100台当たるAコースは、西日本高速道路管理の九州内の高速道路・一般有料道路の料金所で発行された領収書(利用証明書)を1000円以上集めることが応募の条件。領収書はコピーでも可能だ。商品のアンテナ分離型のETC車載器は本体のみの提供で、取付とセットアップに掛かる費用は当選者の負担となる。

また、Bコースは、宮崎牛(ロースステーキ用1kg)が総数10本が当たるか、外れた場合は宮崎県内の「道の駅」共通商品券(2000円分)が総数50本当たる。応募条件は、宮崎県内4カ所のSA、PA(霧島SA、山之口SA、えびのPA、宮崎PA)に設置された協議会のスタンプを任意の紙に押印するか、延岡南道路を利用した際の1000円以上の領収書(利用証明書)が必要。

応募方法は、封筒に応募条件をクリアする領収書かスタンプを押した用紙と、希望コース、氏名、郵便番号、住所、電話番号を明記し、郵便番号880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号 宮崎県土木部高速道対策局(宮崎県高速道路利用促進協議会事務局)に、3月15日必着で送付する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集