【査定おすすめ】ダイハツ タント…今や3大勢力の一端に

自動車 社会 社会

中古車業界で3月は、最もクルマが販売される時期だ。各店舗の仕入れ担当者は1月末の今、まさに最も忙しい時期を迎えている。そう、ニーズが高いということは、つまり「売り時」ということ。

今が売り時の車:ダイハツ・タント
おすすめグレード:RS

ファミリー層を中心に、ここ最近急激に勢力を広げているのがダイハツの超トールワゴン『タント』。登場以来大ヒットを飛ばし、今ではすっかり『ミラ』、『ムーヴ』に肩を並べる3大勢力の一端を占めるようになった。

しかし数が増えることで、中古車市場で高かった人気は逆に落ち着きを見せそうな雰囲気もあり、予断を許さない。乗り換えを検討中なら、早めに査定をしてみることをお勧めする。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●タントの無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集